老後資金減少の要因

 

老後資金2000万円問題と言われる中での下記内容のお話。

 

これは本当に現実問題として非常に多くの方が苦しまれていると思います。

 

私の経験上住宅ローンの返済は「79歳11ヶ月」までで逆算して住宅ローンは組めますが、現実的に65歳で退職されてからも約15年間は住宅ローンを支払っていかなければなりません。

 

そんな原資はどこにあるのでしょうか?

 

多くの方が退職金を住宅ローンの完済に充てておりますが退職金が想像以上に出ない方は勿論多くいますし、出ると言われていた退職金が出ない事も多々あります。

 

今のコロナ禍の状況では今まで以上に多く出てくると思います。

 

この様な状況の方は実は意外と多く存在していますし、実際もう住宅ローンを支払っていけないからどうしていいかわからないと弊社の「リースバックdeゼロバック」にお問い合わせ頂く事も多くあります。

 

弊社の「リースバックdeゼロバック」に御加入頂いた方は今後は住宅ローンの返済は勿論、都市計画税、固定資産税等の支払いも無くなりますし、御自宅にかかる修繕費用も不要になります。

 

現実問題として住宅ローンの返済にお困りの方からのお問い合わせも非常に増えておりますがその際にはまず弊社関連会社の「株式会社アイ.エステート リースバック革命」にて承る場合もございますのでご理解の程お願い致します。

 

 

退職金2000万円が爆速で減少!59歳「老後破綻予備軍」のローン爆弾

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef83a90b949a70ea977480ed3ab0987d317a8dc3

 

配信

ダイヤモンド・オンライン

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

一般社団法人全国孤独死防止協会

 

各種SNS日々更新中

フォローお願い致します。

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/kodokushi.boushi/

 

公式Facebook

https://www.facebook.com/kodokushi.boushi

                                       

公式Twitter

https://twitter.com/kodokushiboushi

                             

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

コメント